ホワイトニングの違い

ホワイトニングって??
歯のホワイトニングとは、歯の表面の成分(エナメル質)を、高濃度の過酸化尿素で漂白して
歯の表層を白くさせることを言います。
元々、虫歯の治療法を研究していたアメリカの歯科医が、虫歯の治療だけでなく、その治療を行った患者のその歯だけが白く変わっていることに偶然気づき、研究開発が進められました。
ですので、歯に悪い影響を及ぼすことはありません。

また、自分の歯を削って被せものをするクラウン(冠)とは違い、麻酔も削る事も、必要ありません。
ご自身の歯を削ることなくそのままの状態で白くすることができます。

日本でも最近はよく知られるようになった歯のホワイトニングですが、欧米などの先進諸国、また美容大国のお隣韓国でも、身だしなみを整えるエチケットの一つとして、日常的に行われています。
歯並びや歯の美しさ、笑顔の魅力が就職や昇給に直結する国だからこそ、歯の白さは必要不可欠なのです。



どんな種類がありますか?
当院のホワイトニングは2種類からお選びいただけます。

①オフィスホワイトニング
   ご自身で何かをする必要はなく、当院で医療従事者がすべてを行うホワイトニングです。
   1回の費用は抑えられますが、1回での効果は少なく、ホームホワイトニングと同程度の白さになるには
  間隔をあまり空けずに5,6回通って頂く必要があります。
   また、短期間の処置のため、色の後戻りもしやすいです。

②ホームホワイトニング
   専用のマウスピーストレーをお作りしますのでご自身が毎日ご自宅で薬液を入れ、お口に装着していただくホワイトニングです。
   1か月1クールで毎日行いますので、1ヶ月後にはかなりの効果がおわかりいただけます。
   やや長期間かけて毎日行いますので、色の後戻りが少なく抑えられます。


いつから始めればいいですか?
①オフィスホワイトニングの場合
    普段の治療と同じように予約をお取り下さい。
    1回毎に鏡でご確認頂き、ご自身の予定等を見ながら、引き続きされるか否かをお決めいただけます。
    いつからでも始められますし、終了もご自身で決めていただけます。

②ホームホワイトニングの場合
    最初の来院時にマウスピースを作るための歯型をお取りし、約1週間後、マウスピースと1本目の薬液をお渡しします。
    マウスピースと薬液を受け取っていただいてから1カ月かかりますので、結婚式など先のご予定が決まっている時は、1か月半程度前からの開始が理想的です。
 



ホワイトニングの流れ
①オフィスホワイトニング
   当院にてホワイトニング用クリーニング
       ↓
   その後オフィスホワイトニング液の塗布、光照射(計2回)
       ↓
   トリートメント
   (計1時間~1時間半)

②ホームホワイトニング
   当院にてホワイトニング用マウスピースの型取り
       ↓
   約1週間後にマウスピースと薬液1本をお渡し
   その際に当院にてホワイトニング用クリーニング(30分)
       ↓
   1週間毎にホワイトニング用クリーニング、薬液1本をお渡し(30分)
    (計4回)
       ↓
   最終日にトリートメント(30分)
   


ホワイトニング中の注意事項
・ホワイトニング施術中は薬剤の効果を高めるために歯面清掃します。
歯面コーティング等が無いため着色が付きやすい状態です。色の濃い飲食(タバコ、コーヒー、紅茶、ワイン、香辛料の多い食べ物など)はなるべく控えた方がホワイトニング効果が表れやすくなります。

・オフィスおよびホームホワイトニング中やその前後で歯がしみる事があります。人により痛みの度合いや頻度は異なりますが、薬剤の効果によるもので歯や歯肉に異常はありません。徐々に治まっていきます。

・ホワイトニング終了後の歯の白さは永久ではなく、毎日の食事や生活習慣により少しずつ元の色に戻っていきます。
 より長く白さを維持するために、定期的な歯のプロフェッショナルクリーニングをお勧め致します。
 後戻り防止のための定期的なホワイトニングも効果的です。ご相談下さい。
access

大きな地図で見る

■住所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4丁目4番8号
クリエイティブ心斎橋5F
■最寄駅
地下鉄御堂筋線心斎橋駅3番出口すぐ
■診療時間
<歯科>
午前診10:00~13:00
午後診14:30~19:30
※土曜日も通常通り診療しております。
※休診日 木、日、祝
※最終予約受付時間
(午前)12:30まで
(午後)19:00まで

<メディカルエステ>
10:00~19:00
※休診日 木、日、祝
※予約優先制